2015年9月19日土曜日

【HANASUプラグイン】高速調声のすすめ4【使い方&配布】

需要が来たので配布するよ!
→バージョンアップしたのでこちらからどうぞ

使い方&配布動画

リンク→http://www.nicovideo.jp/watch/sm27189406

GachiHanaダウンロード
GachiHana2ダウンロード
(モジュレーションが100になってしまうのを修正)

2015/09/30 追記 ----------
UTAUを標準インストールしている場合、
"Program Files" (64bitOSなら"Program Files(x86)")
フォルダ以下にプラグインフォルダがあるため、
プラグインの実行ファイルが自分のいるフォルダに書き込み権限がない。
という状況になるらしいですね。
解決策考えておりましたが、単純にUTAUの機能からプラグインのインストールをすると
Program Filesフォルダ以下ではなく
ユーザー別のプログラム設定フォルダ
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\UTAU\plugins
にプラグインのファイル群が展開されるようです。
こちらだと、書き込みの制限が無いため、エラーが起こらないらしいです。
私自身、UTAUをシステムドライブ以外にインストールしていたため、
この問題にぶつかることは無かったようです。

ということで、解決策を難易度がやさしい順に並べると、
1.UTAUのプラグインインストール機能を使う
2.AppData\Roaming\UTAU\plugins\に展開したファイルを手動で入れる
3.UTAUを別の位置にインストールしなおす
4.Program Files\UTAU\plugins\以下の問題となるプラグインフォルダのアクセス権限を変更
ってところでしょうか。

というわけで、
GachiHana2のUTAUプラグインインストール機能が使用できる版
をここにおいておきます。
インストール方法はUTAUを開いて上のzipファイルをエディタ上にドラッグ&ドロップ。

ひとつ注意点としては、UTAUをどこにインストールしていても、
ユーザフォルダをシステムドライブ上においている、
もしくはシンボリックリンクを設定していない場合は、
システムドライブ内に展開されるということ。

次アップデート版で対応しようかと思いましたが、案外簡単に対応できそうだったため
対応版を置いておきます。
内部プラグイン、ReadMeに変更はありません。
以上、2015/09/30 追記----------

使い方は動画よりReadMe.txtを読むことをお勧めします。

以下は、ReadMe.txtより
---
GachiHana by Haruqa

■はじめに
    UTAUでHANASU調声をする際に使用することを想定したプラグインです。
    私がHANSU調声をする際に機械的に行っていたことをプラグインとして実行できるようにしたものです。
    音程、ピッチ以外の調声を行ってくれます。逆に言ってしまえば、音程の決定は自力です。
    音程の決定が難なく行えるHANASUガチ勢のHANASUガチ勢によるHANASUガチ勢のためのプラグインです。
   
   
■利用規約
    このプラグインの再配布は禁止です。
    私的利用におけるリバースエンジニアリングは自由です。
    設定ファイル(config.ini、AdvancedSetting.csv)の配布は自由です。
   
   
■動作環境
    以下の環境で動作を確認しました
    OS Windows7 Home Premium SP1
    CPU Intel(R) Core(TM) i7-4770K CPU @ 3.50GHz 3.50 GHz
    メモリ 16.0 GB
    .NET Framework 4.5インストール済み
   
    UTAU Ver 0.4.18
   
    NET Framework 4.5で開発したため
    .NET Framework 4.5がインストールされている環境なら使用できると思います。
   
   
■ファイル構成
    ・GachiHana.exe
        プラグイン本体
       
    ・plugin.txt
        プラグインをUTAUから呼び出す際に必要となる設定ファイル
       
    ・ReadMe.txt
        このファイルです。
        GachiHana.exeのヘルプからも呼び出せます。
       
       
■免責事項
    本プラグインを使用したことで被ったいかなる損害も作者は一切責任を負いません。
    自己責任で使用をお願いいたします。
   
   
■使い方
    1. 準備
        解凍したフォルダごとUTAUのインストールフォルダ内にあるpluginsフォルダに移動してください。
        pluginsフォルダが無い場合は作成してください。
        フォルダ構成は
        UTAU\
            └ plugins\
                └ GachiHana\
                    ├ GachiHana.exe
                    ├ plugin.txt
                    └ ReadMe.txt
        となります。
       
        .NET Framework 4.5がインストールされていない場合は、インストールしてください。
       
        UTAUの設定としては
        Tempo 140
        ノートの長さ 16分音符
        モジュレーション 10
        BRE 10
        を推奨しますが、お好みで変更されてかまいません。
       
       
    2. 歌詞(台詞)の入力
        歌詞が設定されたノートを適切な音程で並べてください。
        ノートの音程により抑揚を調整するのでピッチ曲線ではなくノート自体を移動させてください。
       
       
    3. プラグインを実行する前に
        文節ごとに選択してプラグインを実行してください。
        選択された範囲で徐々に音量が減っていくので、文節で区切って実行することを推奨します。
       
       
    4. 設定方法、設定ファイルの挙動
        プラグインを実行すると、GachiHanaというタイトルのウィンドウが表示されます。
       
        音源毎で初回起動時にGachiHanaフォルダの中に音源名のフォルダが生成され、
        その中に設定ファイル(config.ini)が保存されます。
        設定ファイルは実行時に自動で保存されるほか、明示的に「ファイル」から「設定を保存」を選ぶことで保存できます。
        設定ファイルを直接編集することも可能です。直接編集した場合は、GachiHanaを再起動してください。
        設定ファイルがある状態で起動すると、自動で設定ファイルが読み込まれます。
       
        それぞれのテキストボックス(文字が入力できるところ)に文字を追加する場合は
        半角カンマ","で区切って文字を入力してください。
       
       
    5. 拡張の使い方、挙動
        拡張から、「現在の設定でCSV」を出力を選択すると、GachiHanaフォルダ内の音源名のフォルダの中に
        AdvancedSetting.csvが出力されます。
        このcsvファイルをエクセルやメモ帳で開いて細かく設定することが出来ます。
        CSVの出力直後は手動で拡張の「指定ノートを短くするでCSVを使用する」にチェックをつけると使用できます。
        また、GachiHanaフォルダ内の音源名のフォルダの中にAdvancedSetting.csvがあるとプラグイン起動時に
        自動的にチェックがつき、拡張が使用される設定となります。
       
       
    6. プラグインの実行
        設定後、実行ボタンをクリックすると実行されます。
        また、GachiHanaウィンドウがアクティブな状態で、テキストボックスに確定前の文字が無い場合は、
        Enterキーを押すことで実行ボタンをクリックしたときと同じ効果が得られます。
       
       
■使用上の注意
    エラー処理をほとんど行っていないので、無茶な使い方をすると誤作動する危険があります。
    歌詞の判定の仕様として、歌詞の頭に「暗い 」などがあると「い」として判定してしまいます。
    また、連続音の歌詞でも動作するようにはしていますが、単独音の歌詞のほうが精度が良いかもしれません。
   
   
■設定の詳しい動作について
    ・指定ノートを短くする
        「短くするlyric」に設定された歌詞を「短くする長さ」で設定された数値分だけ短く、
        同時に「前のノートを伸ばす長さ」で設定された数値分だけ前のノートを伸ばします。
        効果としては、簡易的な無声化です。
        指定ノートを短くすることで、そのノートが持つ母音を削り、
        指定ノートの前のノートを伸ばすことで、ノートが短いことで起きる、
        "先行発音が前のノートを越えてしまい、子音が短くなる"ということを抑制できます。
        拡張で細かく設定できるようにしたこと、設定が音源ごとに保存されるのは、
        音源によって子音の長さが異なるためです。
       
    ・空白前処理をする
        「空白と判定するlyric」で設定された歌詞の前のノートをフェードアウトするようにエンベロープを操作します。
        効果としては、話すときでは不自然な語尾の強調を防げます。
       
    ・抑揚調整する
        「小さめにするlyric」で設定された歌詞のノートの音量を下げます。
        効果としては、大きすぎると不自然になってしまう母音や「ん」の音量を下げます。
        見えない効果として
        選択範囲の先頭から終わりにかけて、段々音量が小さくなるようになっています。
        また、ノートの音程があがると大きく、下がると小さくなるようになっています。
        それぞれ、ごく小さな範囲をランダムで数値が変化するため、実行時に同じ音量とならない場合があります。
        上の実行結果、音量が規定の範囲外に出た場合、規定の範囲内に戻す処理が行われます。
        大きい方向ではみ出た場合は、全体を小さく、
        小さい方向ではみ出た場合は、小さいところを規定の音量で固定します。
        効果としては、簡易的な音量に対するヒューマナイザーのようなものです。
       
       
■アンインストール方法
    GachiHanaフォルダごと削除してください。
    別フォルダに保存した設定ファイルは適宜削除してください。
   
   
■最後に
    質問、意見、バグ報告などありましたらブログ(http://haruharuharuqa.blogspot.jp/)
    もしくはメール(niconico.haruqaあっとくーまじーめーるどっとくま)まで
    ご連絡くださいませ。
   
   
■更新履歴
    2015/09/18 1.0.0.0 配布
    2015/09/23 1.0.0.0 配布停止
    2015/09/23 2.0.0.0 配布 モジュレーションが100になってしまうのを修正
  
2015/09/23
Haruqa

3 件のコメント:

  1. 早速ダウンロードさせていただきました。
    が...エラーが出て正常に機能しません。

    OSはwin7 32bit
    configファイル等が生成されないため、起動自体が出来ていない可能性があります。

    以下エラーログ

    --------------------------------------------

    Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
    ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

    ************** 例外テキスト **************
    System.UnauthorizedAccessException: パス 'C:\Program Files\UTAU\plugins\GachiHana2\uta' へのアクセスが拒否されました。
    場所 System.IO.__Error.WinIOError(Int32 errorCode, String maybeFullPath)
    場所 System.IO.Directory.InternalCreateDirectory(String fullPath, String path, Object dirSecurityObj, Boolean checkHost)
    場所 System.IO.Directory.InternalCreateDirectoryHelper(String path, Boolean checkHost)
    場所 System.IO.Directory.CreateDirectory(String path)
    場所 GachiHana.MainForm.MainForm_Load(Object sender, EventArgs e)
    場所 System.Windows.Forms.Form.OnLoad(EventArgs e)
    場所 System.Windows.Forms.Form.OnCreateControl()
    場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl(Boolean fIgnoreVisible)
    場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl()
    場所 System.Windows.Forms.Control.WmShowWindow(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.ContainerControl.WndProc(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.Form.WmShowWindow(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
    場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


    ************** 読み込まれたアセンブリ **************
    mscorlib
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v4.0.30319/mscorlib.dll
    ----------------------------------------
    GachiHana
    アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
    Win32 バージョン: 2.0.0.0
    コードベース: file:///C:/Program%20Files/UTAU/plugins/GachiHana2/GachiHana.exe
    ----------------------------------------
    System.Windows.Forms
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
    ----------------------------------------
    System.Drawing
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
    ----------------------------------------
    System
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
    ----------------------------------------
    System.Windows.Forms.resources
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
    ----------------------------------------
    mscorlib.resources
    アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
    Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
    コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/mscorlib.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/mscorlib.resources.dll
    ----------------------------------------

    返信削除
  2. ...自己解決しました。すいません。
    program files内にあった為、管理権限の関係で弾かれただけでした。

    返信削除
    返信
    1. 返信遅くなりました。
      解決したとのことで、安心しました。
      管理者権限の問題については、予想はしておりましたが、
      こちらの実行環境では問題なく実行できてしまっていたため、
      対策を取っておりませんでした。

      また、こちらのプラグインは後々アップデートを構想中です。
      保存フォルダを選択式にするなど、解決策を考えておきたいと思います。
      貴重な意見ありがとうございました。

      削除